手作りドレッシングを作ってみませんか?(2015年3月号)
厚生労働省が発表した 「健康日本21」 では、健康維持のためには、野菜は一日350g以上を摂取するのが望ましいです。 しかしながら、「H25年 国民健康・栄養調査結果」をみると成人の野菜類摂取量の平均値は、272.8gであり、年齢階級でみると、20~29歳が最も低く、350gには達していない状況です。

生活習慣病などを予防し、健康な生活を維持するために1回の食事にサラダや野菜が主材料の小鉢を1皿以上、1日で5-6皿分を食べる事が大切です。



手作りドレッシングを作って美味しく野菜を食べませんか?

今では、多種多様なドレッシングがスーパーに陳列されていますが、手作りドレッシングならば、何が入っているのかわかって安心です。自分好みの味にして、塩分とカロリーを調節することもできます。

ドレッシングを作るのは難しいと思っていませんか?
ご自宅にある材料で簡単に作ることができます。


たった3分でできるわが家の手作りドレッシングを紹介します。

レシピ

どんな野菜にも合う便利なサラダドレッシングです!また、サラダ油ではなく、オリーブオイルを使うことによりフルーティーで美味しく、健康的なドレッシングになります。

オリーブオイル・・・オリーブオイルに含まれる不飽和脂肪酸は血中コレステロールを下げる働きがあります。また、抗酸化作用のあるビタミンEを多く含むため、美肌効果にも効果的です。

・・・酢に含まれる酢酸やクエン酸には、血液をサラサラにする効果や筋肉にたまった疲労物質の「乳酸」を排出させる働きがあると言われています。

<アレンジドレッシングでバリエーションも豊富>

中華ドレッシング・・・上記のレシピにごま油小さじ1と醤油小さじ1、すりおろしにんにくを少々入れると中華ドレッシングになります。
和風ドレッシング・・・上記のレシピに醤油小さじ1、すり胡麻少々入れるとなんと和風ドレッシングになります。お好みで白だしを入れても美味しいです。

手作りドレッシングは、自分好みにアレンジできるところが魅力的です!
カロリーや塩分を気にしている方は、油や塩または醤油の量を減らし、その代わりに酢やレモン汁を増やすことにより塩分を無理なく抑えることができます。

手作りドレッシングで健康生活をしてみてはいかがですか?


 sarada1
                        管理栄養士/大野  聖子 (おおの せいこ)
                           2015年3月号
                                                          ■ バックナンバーへ ■

スポンサーサイト
| バックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『ま・ご・わ・や・さ・し・い』(2015年4月号) | ホーム | 冬の味方、柚子&レモン(2015年2月号)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eiyoushinoheya.blog60.fc2.com/tb.php/98-05c84b8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |