あなたの歯は健康ですか? (2012年9月号)

ずっと昔から気にしていた自分の歯並び ・ ・ ・ 。

きれいに治したいと決心し、つい先日から歯列矯正を始めました。

矯正装置をつけてもらい、家に帰っていざご飯を食べようと食べ物を口にした瞬間!

今までに感じたことのない痛みが口中を走りました。
ものを噛む度に伴う歯の激痛は、食べる意欲が減ってしまうほどのものでした。

 
この痛みの理由は、矯正装置によって歯と歯の間にスペースを作り、
歯を動かしていたからなのです。
( 私自身知らなかったのですが、歯はずっと止まって動かないように見えますが、
  実は常に動いているそうです。
)
 

それからの私の食事は、大好きなものを食べることができず、粥やヨーグルトなど
柔らかく噛まずに食べることができるものへと変わってしまいました。 

それに、繊維のある野菜や硬いものを普段当たり前のように食べていたことに気
付かされ、不自由なく食べることがどれだけ幸せなことなのかということを実感し
ました。

   

矯正をきっかけに不自由なく食べることへのありがたさを感じたのですが、それと
同時に、もし自分の歯が使えず食生活ががらりと変わってしまったらどうなるのだ
ろう ・ ・ ・ とふと考えるようになりました。

   

「 歯を大切に 」 「 食後はきちんと歯を磨きましょう 」 「 よく噛んで食べましょう 」

と子どものころから毎日のように家や学校でいわれてきましたよね。

歯の大切さってなんでしょうか?

 

今私がいる施設では、様々な食事形態で食事を提供しています。

主食は普通のご飯や軟らかいご飯、全粥、重湯 ・ ・ ・ 、副食はそのままの形の
ものや一口大、粗くきざまれているもの、細かくきざまれているもの ・ ・ ・ など。

食事形態が変わる理由は、噛む力・飲み込む力の低下や病気による障害なども
原因の一つですが、入れ歯が合わない、歯の欠損などがその理由の一つになる
こともあります。
 

大好きな食物を食べたくてもそのままの形態で食べることができない利用者様が
たくさんいらっしゃいます。
「 もうこんな歯だから諦めている 」
とおっしゃる方がおり、私自身とても胸が痛みました。

 

本当はおいしく楽しく食事をしたいのにできなくなるなんてとても辛いですよね。

そうなる前に今のうちから歯のケアをすることが大切です。

特別なことではなく、普段の生活で行っていることをしっかり行うこと、歯の
健康 について少し意識する心をもつだけでも変わってくると思います。

また、ケアが不十分だと虫歯になりますし、加齢とともに歯周病が進行してくると
いわれています。早いうちから歯の病気を予防していくことが歯の寿命をのばす
カギとなります。

  

①しっかり歯を磨く

毎食後にしっかり歯を磨き、食べカスを残さず清潔に保つことが大切です。
自分では磨いているつもりでも、実際には磨きが行き届いていないこともあるか
と思います。自分の磨き方に心配な方は、ぜひ一度歯医者さんで磨き方を教え
てもらいましょう。

  

②よく噛む

よく噛むことで、唾液が分泌されやすくなり、さらに唾液は食べ物を柔らかくして
消化を助けます。また、唾液が多いほど清潔なしるし。いつも口が湿った状態は、
細菌が増殖しにくい環境となります。

  

③定期的に歯科健診を受ける

歯が痛んでからでは遅いです。早期発見、早期治療が大切です。定期的に検診
を受けてこまめに歯石を取ってもらい、歯の病気を予防しましょう。

  

最後に ・ ・ ・

厚生労働省が呼びかけている8020 ( ハチマルニイマル ) 運動というものがあり
ます。

これは80歳までに20本自分の歯を保とうという運動です。

なぜ20本なのかというと、ほとんどの食物を噛みくだくことができ、おいしく食べら
れるからだそうです。
 

やっぱりいつまでもおいしく楽しく食事をしたいですよね。

食べる事が大好きな私も、80歳までに20本以上の歯を目指してしっかり歯のケア
をしよく噛んで食事をするように心掛けたいと思います。

健康寿命は歯の健康から!

  

参考文献 : 「 家庭の医学 」 時事通信社

           8020推進財団パンフレット
                            ha

                                        管理栄養士/山口 恵里佳 (やまぐち えりか)
                           2012年9月号
                                                       ■ バックナンバーへ ■

スポンサーサイト

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

| バックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<祖父から与えてもらったもの (2012年10月号) | ホーム | 夏の風物詩スイカ (2012年8月号)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eiyoushinoheya.blog60.fc2.com/tb.php/64-2325ca14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |