夏の風物詩スイカ (2012年8月号)

8月になり、暑さもピークを迎えます。

まさに 『 夏真っ盛り

 

夏と言えば 『 スイカ の美味しい季節ですよね。

 

スイカはただ水っぽいだけじゃない、
この暑い夏を乗り切るのに一役かってくれる旬の食べ物です。

  
スイカの約9割は水分で、残りの1割は糖分です。

汗をかいた時の水分補給に最適で、スイカの糖分 ( 果糖 ・ ブドウ糖 ) は、
素早くエネルギーになるため、暑さでの体力消耗を防いだり、
疲労回復にも効果的なんです。
  

他にも、利尿作用のあるカリウム、
抗酸化作用のあるリコピン ( 赤肉スイカの色素 )、

むくみ改善や疲労回復、抗酸化作用を持った
シトルリン ( アミノ酸の一種 ) など
さまざまな成分が含まれているんですよ。

  

甘くて、水分たっぷり、シャキシャキの食感がたまらない!
 
丸のままのスイカを買ってきて、甘いかなぁとドキドキ・ワクワクしながら切って、

食べるのも楽しみの一つですよね。
 

よく、スイカを叩いてその音で選んだりしますが、
音だけで判断するのは結構難しい・・・。
 
  

◎ 美味しいスイカ  を見分けるコツは、色 ・ 音 ・ 形!
 

【1】 色 ・ ・ ・ 縞模様が濃くはっきりしているもの。

【2】 音 ・ ・ ・ 『 ボン ・ ボン 』 と響くような音のスイカはシャキッとしていて食べごろ。

            ※こんな音がしたら ・ ・ ・

   『 ボタ ・ボタ 』 と鈍い音のスイカは熟れすぎ。 

               『 ピン ・ ピン 』 と軽く高い音のスイカは若すぎ。
 

【3】 形 ・ ・ ・ 縞模様が少し浮き出ていて、表面が凸凹のもの。

             お尻(花落ち)の部分が小さいもの。

             ツルの周りが盛り上がり、ツルのくぼみが激しいもの。
 

これらを参考に美味しいスイカを選んでみて下さいね。

また、スイカは中央部の甘味がもっとも強く、皮に近いほど甘味が落ちます。
なので、中央部を均等に分けるために、放射線状に切り分けるといいですよ。

  
 

こんな食べ方はいかがですか!


~ スイカの皮でお漬物

【1】スイカの皮の外側、緑のかたい部分を剥き、白い部分だけにします。
【2】それを短冊に切り、軽く塩をふって揉み込みしんなりしたら、
      しっかり水気を絞ります。

【3】↑【2】 に めんつゆ、胡麻油、胡麻で味付けするだけで、完成です。

    ピリ辛がお好みの方は、鷹の爪やラー油を少し加えても美味しいですよ。

 

~ スイカのカキ氷

【1】果肉のみを一口大に切り、種を取り除き、冷凍します。       

【2】↑【1】 の凍ったスイカをかき氷機で削るだけで、完成です。

      かき氷の上にチョコチップを散らせば、スイカの種みたいで、雰囲気もバッチリ!

 

~ 丸ごとスイカのフルーツポンチ

【1】丸のままのスイカの上部にジグザグにナイフを入れ一周します。

  そうすると上部の部分が外れます。

【2】スイカの果肉をスプーンでくり抜きます。

【3】くり抜いたスイカとお好みのフルーツをスイカに戻し、サイダーを注いで完成です。

  白玉団子や寒天を加えてもいいですね。

  私たちの施設でも月に一度おやつレクレーションを行っていますが、

  先月はこのフルーツポンチを作りましたよ。

 

 

皆さんも今年の夏はスイカを美味しく食べて、
まだまだ続く暑さを乗り切りましょう!!

  

我が家では、この時期毎日スイカを食べています。

大玉スイカ、小玉スイカ、ラグビーボールのような形をしたスイカ、縞模様がなく
表面が深緑色をしたスイカ、種なしスイカ、いろいろな種類のスイカを育て、形や色、
味の違いを楽しんでいます。
 
スイカの栽培は昔、祖父が担当でしたが、
父が定年退職してからは父の担当になりました。
朝早くから畑に向かい、丹精込めて育てたスイカ。
新鮮な野菜や果物を、育てる過程を身近で感じることができ、
そしてそれを味わうことができることに、幸せを感じる日々です。

   

カリウムの制限のある方や、冷え症の方、
お腹の弱い方は食べ過ぎに気を付けて下さいね。

   
                                                                                         CUT_236.gif

                         栄養士 / 山中 裕美 (やまなか ひろみ)
                                      2012年8月号
                                   
■ バックナンバーへ ■
スポンサーサイト

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

| バックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あなたの歯は健康ですか? (2012年9月号) | ホーム | 食と向き合う (2012年7月号)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eiyoushinoheya.blog60.fc2.com/tb.php/63-14ba1b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |