世界一の美女になるダイエット (2009年10月号)

先日『 世界一の美女になるダイエット 』  という本を読みました。
 
著書は エリカ アンギャル という
 
ミス・ユニバーサルジャパン公式栄養コンサルタントの女性です。
 
現在、ご活躍されている2007年ミス・ユニバースジャパン 森 理世 さん
 
2006年ミス・ユニバース第2位の 知花 くらら さん らを
 
身体の内側から美しく育てあげたとされています。
 
 
世界一の美女になるダイエットとは!?
 

(※ダイエットとは、単なる体重を減らすという意味ではなく、食事療養の意味です。)
 
 
エリカさんは、
 
精製されたものは避け、未精製のものを取り入れよう!
 
と提唱しています。

  
これは
「 マクロビオティック 」
とよばれる、
 
日本古来の食事から生まれた考え方です。
  
 
今では砂糖や穀類はほとんどが精製されたものが出回っていますね。
 
精製することによって良質な たんぱく質、ビタミン、ミネラル は捨てられます。
 
 
マクロビオティック とは、一言で言うと 食材を丸ごと食べる ということだそうです。
 
素材そのものは 種、芯、根、種、皮 をひっくるめて
 
丸ごとの集合体としてバランスがとれています。
 
従って皮をむかず、芯や根、種なども工夫して食べるのが理想的です。
 
種まで食べることは難しいですが、捨てる部分を減らし、
 
体に取り入れるという点は エコ にもつながると思いませんか?
 
 
「 丸ごと食べる 」 の代表が 玄米 です。
 
モミや胚芽に含まれる良質な たんぱく質、ビタミン類、ミネラルを

精白してしまうと食べることができません。
 
玄米を丸ごと食べることによってそれらを体に取り入れることができるのです。
 
 
野菜 にも同じことが言えます。
 
皮の部分に栄養があるとご存じの方も多いと思います。
  
 
大根だったら皮をきんぴらにするなどすれば、おいしくいただくことができます。
 
ただ、「 皮を食べる 」 時に気をつけなければならないことは
 
無農薬 のものかということです。
 
農薬の有無がはっきり確認できない場合は、
 
皮ごと食べることはおすすめできません。
 
 
栄養を損なうことなく丸ごと食べるには、
 
農薬について、
すなわち環境のことが気になってきますね。
 
自分のことにも、環境のことにも気を配れるようになってきます。
 
また、自分の住む土地で採れるものをいただくというのも
 
マクロビオティックの考え方の1つです。 
 
 
” その時、その土地で採れたもの ” は
 
その時の自然環境の中にいる自分に1番合っていると考えます。

 
自分の土地の土や水など、環境が整っていないと
 
自分に有害なものを食べることにもなりかねません。
 
そこで環境への配慮が生まれます。

自分の住む地域の豊かさが自分の体の豊かさにもなる。
 
そしてそれは地産地消にも繋がります。
 
 
マクロビオティックは、普段何気なく行っている 「 食べる 」 という行為でも、
 
いろいろなことを私達に教えてくれるのだと感じました。
 
 
そして最後に辿りつくのが
  
食べ物を作ってくれてありがとう
 
調理してくれてありがとう
  
という気持ちだな、と思いました。
 
 
『 世界一の美女になるダイエット 』 を読んで、
 
私はマクロビオティックについて興味を持ちました。
 
食に対する意識を広く持つことが、
 
美へのダイエットに繋がるのかもしれないな、
と感じたのでした。
 
  
seibun  
  
 
                                       sozai 

                                                          管理栄養士/高田 康代 (たかだ やすよ
                                   2009年10月号
                                                        ■ バックナンバーへ ■

 

スポンサーサイト

テーマ:いろんなダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

| バックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<風邪 まずは予防! (2009年11月号) | ホーム | 摂食・嚥下の勉強会に参加して (2009年9月号)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eiyoushinoheya.blog60.fc2.com/tb.php/28-f878bab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |