米粉について (2009年4月号)

 
昨年、小麦の価格が急騰した時に、

朝などの主食にしていた パントースト を ご飯ごはん  に切り替えた人が多いと言われています。 
   
その時に 『 米粉(こめこ) 』 という言葉を耳にした人も多いのではないでしょうか?
 
 
 
米粉には原材料から大きく2種類に分けられ、私たちが主食とする

うるち米から出来る
上新粉 や、もち米からできる 白玉粉道明寺粉 などがあります。
 
また、粉にする製法もそのまま粉にする方法や、熱を加える方法と2種類あります。
 
米粉は主に 和菓子 などに用いられていましたが、
 
小麦の代用品として最近注目を集めています。
 
特に、最近注目されているのは、
 
上新粉をさらに細かくした 『 微細米粉 』 というものです。
 
 
この微細米粉は上新粉をさらに細かくしたもので、
 
フランス語で 『 リ・ファリーヌ 』 (米の粉)とも呼ばれています。
 
小麦粉の代わりにパンなどに使われているのは、
 
主にこの 『 微細米粉 』 になります。

 
 

昔、米粉のパンを食べたとき、普通のパンよりも美味しくなかった ・ ・ ・
 
という記憶があったのですが、最近になって米粉のパンを食べたとき、自分の記憶より、
 
もっちりとして とても美味しかった のには驚きました。
 
実は、昔は米粉を細かくする技術がなく、小麦粉の代用にするには粉が荒かったため、
 
パンなどを作っても、小麦粉で作るものに比べて味が落ちてしまっていたのですが、
 
米粉を細かくする技術が発展した事により小麦粉の代用にできるようになったそうです。
 
 
小麦粉の代用に ・ ・ ・ と言われているくらいですから、代表的な米粉パンだけでなく
 
様々な料理にも使えます。
 
 
小麦粉の代わりにパンだけでなく
 
ピザの生地ピザぎょうざの皮餃子 などのも代用できます。
 
新潟県では 米粉を使ったラーメンアップロードファイル を出しているお店もあるそうです。
 
 
また、小麦粉に比べて油の吸収が少ないため、粉をまぶして作る揚げ物などの
 
衣に使うと、揚げ物がべとつきにくく、ヘルシーに仕上がります。
 
もちろん、小麦粉アレルギーの人の代用品 としても使えます。
 
 
また、米粉は小麦粉に比べ、
 
ローカロリーで タンパク質必須アミノ酸 が多く含まれています。
 
小麦粉よりも殻類タンパク質としてはアミノ酸組成が優れており、消化が緩やかなため、
 
血糖値の急激な上昇がなく、腹持ちが良いと言われています。
 
 
代用品というだけでなく、
 
栄養価的にも優れているのなら、ぜひ小麦粉の代わりに米粉を ・ ・ ・
  
と思うのですが、スーパーなどに行ってもまだまだ米粉のほうの価格が高く、
 
手にする事はな
かなかないのではないでしょうか?
 
 
実は、手軽に家でも米粉が作れるのです。
 
作り方は、
 
米1カップを倍量の水につけて、2時間以上置きます。
 
②それを水切りした後、ミキサーやミルで少しづつ攪拌(かくはん)
  させれば完成します。
      ※攪拌・・・かき回すこと。かきまぜること。
 

日本人が古来から親しんでいるお米を、
 
この機会に見直してはいかがでしょうか?

                          CUT_161.gif 

                              栄養士/山本 志帆子 (やまもと しほこ)
                              2009年4月号
                                                             ■ バックナンバーへ ■

スポンサーサイト

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

| バックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ストレスに負けない!! (2009年5月号) | ホーム | 生命保険に加入して思うこと (2009年3月号)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eiyoushinoheya.blog60.fc2.com/tb.php/20-c0a99d6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |