心も体もあったまる鍋料理 (2009年1月号)

  鍋料理の季節ですね!
 
  私も今シーズンすでに何度鍋を囲んだことでしょう
  でもなぜお鍋はこんなに続けて飽きずにおいしくいただけるのでしょうか?
 
  鍋料理の良さは、たくさんありますが、まずは手軽な上に栄養満点であること!
  地域によっては、消費拡大、家族団らん、健康増進、郷土料理 等と鍋料理を
  提案する取り組みを行っている所もあるようです。
 
  つまり、一度に多くの種類の食材を摂ることができて、
  ①栄養価にとても優れた料理であること。
  ②鍋料理を囲むことで家族団らんリラックス効果がある。
  ③体を芯から温めてくれる。
  など、良いこと尽くめの料理だからこそ推奨されているのでしょう。 
 
 
  ご存知でしたか?
  鍋料理の種類は汁の状態によって、 
  3タイプに大きく分けられているそうです。
 
 
taipu.jpg 
  これらは特に、どの時代にどのタイプが流行ったというものではなく、
  炊事場ではどれも以前から行なわれてきた調理法であり、
  それぞれが独立して「鍋料理」として伝えられたものだそうです。

  特に人気の鍋料理は以下のようです ~goo調べ~

  第1位 ・ ・ ・ キムチ鍋
 
  第2位 ・ ・ ・ すきやき
 
  第3位 ・ ・ ・ しゃぶしゃぶ
 
  第4位 ・ ・ ・ 寄せ鍋
 
  第5位 ・ ・ ・ 水炊き

先日、私達栄養士仲間4人でもお好みの食材を
とにかくたっぷり入れて 「 カレー鍋 」 を囲みました。
 
この鍋の魅力はとにかく飽きがこないこと!
 
始めはあっさり、サラッと頂けますが、煮込んでいくにつれて、
食材から出た旨味が絡み合い、何とも言えない深いコクのある味わいに♪
 

最後のシメには、うどん ( お餅や雑炊でもおいしいですね ) 。
みんなでお腹がはち切れそうになるまで食べてしまいました。

最近では、インターネットでもお取り寄せが出来るほどこの
カレー鍋が幅広い層に人気のようですよ!

 

『 おいしい 』 『 栄養満点 』 『 手軽 』 な料理はよく耳にしますが、
その上 『 楽しい 』 と感じられる料理はなかなかないと思います。
 

せっかくの御食事ですから、この冬はぜひ、
たくさんの仲間や家族で明るい話題で花を咲かせ、
心も体もあたたまる鍋料理をいただきましょう! 
  

                                                               CUT_173.gif 

                         栄養士/山口 宏美 (やまぐち ひろみ)
                          2009年1月号
                         ■ バックナンバーへ ■ 

 

スポンサーサイト

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

| バックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<食事記録について (2009年2月号) | ホーム | 野菜栽培で気付いたこと (2008年12月号)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eiyoushinoheya.blog60.fc2.com/tb.php/17-b80430d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |