FC2ブログ
☆★健康食品について★☆
 春を少しずつ感じられるようになるこれからの季節、4月の新生活に向けて心身共に健やかでありたいものです。健康の基本は休養・運動・栄養の3つです。そして、栄養はバランスの良い食事を摂ることが大切となります。

 バランスの良い食事を摂るためには、主食・主菜・副菜をそろえ、様々な食品から栄養素を摂取する必要があります。その食品のなかで、一般の食品よりも健康に効果があるとされている食品を《健康食品》といいます。


 《健康食品》には法律上の定義がありません。健康の保持増進の効果が期待される食品として販売・利用されるもの全般を指して《健康食品》と呼ばれます。そのうち、国の制度としては、国が定めた安全性や有効性に関する基準等を満たした保健機能食品制度があります。
3月コラム
上の図を見て分かる通り、保健機能食品を含めた《健康食品》とは薬ではありません。利用するとしても、あくまで補助的な利用となります。今回特に注意して頂きたいのが、国が定めた安全性や有効性に関する基準を満たした保健機能食品に該当しない、図の一番左にあるいわゆる[健康食品]です。

 広告などで健康効果をうたった様々な食品が紹介されています。しかし、それは本当に信用できるもので、必要な物なのでしょうか。
《健康食品》の購入は、以下の5つのポイントを良く理解してからにしましょう。

1.《健康食品》で病気は治せません。
   医薬品のような錠剤、カプセル状の形態をしていても、《健康食品》には病気の治療効果はありません。
2.宣伝・広告は販売するための情報です。
   テレビや雑誌、インターネットなどの広告には、製品販売において都合の悪い内容は含まれていません。 
3.体験談は信頼できる情報ではありません。
   体験談はごく一部の意見です。場合によっては、ねつ造されている可能性もあります。
4.有効成分が入っていても、効果があるのかは不明です。
   粗悪な原材料を使ったり、製品になる段階で様々な影響をうけたりするため、『一般的な成分の情報』と『製品の情報』は同じではありません。 
5.高価な製品が優れているわけではありません。
   『高い製品の方が効果がある』という消費者の心理を利用して、高価な値段を付けている製品もあります。

また、これらのポイントだけでなく、購入する前に公的機関が出している情報を参考にし、医師・薬剤師・管理栄養士に相談するようにしましょう。

身体の為にも、食品はよく検討して買いたいものです。今後、自分自身の健康を考えられた際、広告に惑わされず、正しい情報、正しい知識を持って食品を選ぶための参考にしてみてください。

参考HP
・厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/index.html
・国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 『健康食品』の安全性・有効性
  https://hfnet.nibiohn.go.jp/

                                                               いつきクリニック一宮
                                                               管理栄養士 織田愛子
スポンサーサイト

テーマ:健康食品、自然食品、サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

| バックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<薄・中・強力粉でパン作り | ホーム | 筋力の話>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eiyoushinoheya.blog60.fc2.com/tb.php/147-febea36f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |