減塩ラーメンを自宅で作ってみよう!
ラーメンはおいしいけど、塩分が気になる・・そういう方はいませんか。
日本人の食事摂取基準では、一日の塩分の目安は7.5~9gまでです。

一般的なラーメンは塩分が6g程度ですから、やはりラーメンは塩分を控えている方には敬遠されがち。そこで、塩分を3gに控えた、簡単・時短な減塩ラーメンの作り方をご紹介します。

材料(2人分)
中華

作り方
説明


中華めんが黄色いのははぜ?

ramen.jpg
かん水を加えて小麦粉を練り上げ、ゆでてもコシが強いのが中華めんの特徴です。かん水とは、炭酸ナトリウムと炭酸カリウムなどの混合液にリン酸塩を加えたものです。かん水はアルカリ性のため小麦粉と混ぜあわせると黄色がかったような色になります。アルミの鍋などで中華めんをゆでると鍋肌がくすむのも中華めんがアルカリ性食品だからなのです。

透析治療を受けている方はあらかじめお湯でめんをゆがくことでリン酸塩をある程度除去することができます。お湯をそそいで待つタイプのインスタントラーメンであっても一度湯通しするとよいでしょう。

ラーメンは大人も子供も大好きなメニューの一つです。
もっと手軽にヘルシーに、作っていただけたらうれしいです。(終)


ramen.png

                       管理栄養士/加藤静香
                           2017年4月号
                                                          ■ バックナンバーへ ■
 
スポンサーサイト
| バックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「腸内環境」を整えよう | ホーム | 食事のマナー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eiyoushinoheya.blog60.fc2.com/tb.php/125-51e78ce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |