ご存じですか?健康日本21(第2次)
健康日本21(第2次)とは?

2013年からスタートした第4次国民健康づくり運動です。
「栄養・食生活」「身体活動・運動」「休養・こころの健康づくり」「歯の健康」「たばこ」「アルコール」「糖尿病」「循環器病」「がん」の9分野について、達成すべき数値目標等を掲げています。
※平成24年7月10日に公表され、平成25年4月1日から適用されています。
今回は、「栄養・食生活」分野の中の5項目について、抜粋してご説明します。

BMI


項目①の用語

※BMI(ビーエムアイ)とは?
BMIは肥満度を表す指標として国際的に用いられている体格指数です。
[体重(kg)]÷[身長(m)の2乗]で求められます。(身長はcmではなくmで計算)。
日本肥満学会の定めた基準では18.5未満が「低体重(やせ)」、
18.5以上25未満が「普通体重」、25以上が「肥満」で、肥満はその度合いによってさらに「肥満1」から「肥満4」に分類されます。
BMIが22になるときの体重が標準体重で、最も病気になりにくい状態であるとされています。BMIが25を超えると脂質異常症や糖尿病、高血圧などの生活習慣病のリスクが2倍以上になり、BMIが30を超えると高度な肥満として、より積極的な減量治療を要するものとされています。



項目②の用語

※主食とは? 
ごはん、パン、めん類などで、炭水化物を多く含み、エネルギーのもとになります。
主食を何にするかによって、おかずが異なってくるので、食事全体を決める中心の料理です。

※主菜とは? 
魚や肉、卵、大豆製品などを使ったおかずの中心となる料理で、たんぱく質や脂質をおかずの中心となる料理で、たんぱく質や脂質を多く含みます。食材や量、調理方法によって、1食のエネルギーや栄養素量に大きく影響します。

※副菜とは? 
野菜などを使った料理で、ビタミンやミネラル、食物繊維などを多く含みます。色や形もさまざまで、食事全体の味や彩りを豊かにします。

健康日本21(第二次)をご存じない方々も大勢いらっしゃると思いますが、
今回取り上げた「栄養・食生活」の内容は多くの方々に、実践していただきたい内容です。この機会にぜひ、ご自身の栄養や食生活について、振り返ってみていただければと
思います。
健康日本21(第二次)では、今回取り上げた以外にも複数の目標が掲げられていますので、ご興味があれば
HP http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/dl/kenkounippon21_01.pdf をご覧になってみてください。

※既に疾病があり、個々に応じた食事療法が必要な方の場合は、この目標は当てはまらない場合もありますので、必ず主治医や担当の管理栄養士に確認してください。


健康21


                       管理栄養士/小川真奈美
                           2017年2月号
                                                          ■ バックナンバーへ ■
スポンサーサイト
| バックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<食事のマナー | ホーム | 甘酒の魅力>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eiyoushinoheya.blog60.fc2.com/tb.php/123-140de480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |