薬を飲んでいる方に必要なビタミンについて
薬を飲んでいる方が不足しやすい栄養素もあることをご存知ですか?
今回は、「コエンザイムQ10」というビタミン(ビタミン様物質)についてご紹介します。

コエンザイムQ10のはたらき

コエンザイム1


コエンザイムQ10は、細胞のミトコンドリア内で、糖質や脂質をエネルギーに変えるのに重要な役割を果たします。ビタミンとは異なり、体内で生成されるため、不足することはないとされてきました(図上)。しかし、薬を長期に飲む方は作られる量が減ってしまうことがわかっています。


薬を飲むことで不足しやすい

脂質異常症の方がコレステロールを下げるために飲むのがスタチン系の薬で、スタチンが体内のメバロン酸をブロックして、コレステロールを作り出さないようにします。

ところが、ブロックされたメバロン酸はコエンザイムQ10を同時に産生しており、スタチンを飲むことで、コエンザイムQ10の産生が30~50%ストップしてしまいます。

このコエンザイムQ10は、不足すると代謝が鈍るので、疲れやすい、肩こり、冷え性、むくみ、歯周病といった、「病気じゃないけど体調がわるい」といった症状が出やすいといわれています。

コエンザイム2


1日に必要なコエンザイムQ10は、食事でとるといわし20匹に相当し、加齢によって体内で作られにくくなるといわれますので、
以下の点に関心のある方はぜひ注目していただきたいサプリメントです。

・風邪をひきやすい
・慢性的な疲れや、眼精疲労がある
・口の中が乾きやすい、歯周病に悩んでいる
・スポーツを行う
・平熱が35度台である
・35歳以上の方でスタチン系薬剤を服用している



コレステロールの改善には体脂肪のコントロールや食事療法が大切になりますが、薬を飲んでいる方を助けるサプリメントがあるということを知っていただきたいと思います。




参考ウェブサイト:国立健康・栄養研究所 「健康食品の安全性・有効性情報」

コエンザイム03

                       管理栄養士/加藤静香 (かとうしずか)
                           2016年6月号
                                                          ■ バックナンバーへ ■




スポンサーサイト
| バックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夏の水分補給に注意! | ホーム | 常備食材の定番!~じゃがいもについて~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eiyoushinoheya.blog60.fc2.com/tb.php/114-c5beca01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |