食事での風邪予防について (2008年3月号)

 気温の変化が気になる季節になってきました。
 皆さん、いかがお過ごしですか?
 
 この冬に体調を崩し、
 風邪をひいたりしていませんでしたか?
 
 この時期は、体温調節やウイルスに対する抵抗力が
 低下し、 まだまだ風邪を引きやすい時季です。
 
 風邪予防には、対策の一つとして食生活改善や
 食事に対して効率的な 栄養素の補給が重要に
 なってきます。
 
 皆さんの食生活は、自信を持って良いと言えますか?
 一度、今のお食事を振り返ってみましょう。

 今回は風邪を引きにくくする為の予防策として、

 『 食事のポイント5 』 をご紹介させて頂きます!
 

CUT_012.gif 
 【 ポイント1 】 たんぱく質を適宜摂りましょう!

 
 たんぱく質を摂取すると体内で燃焼し、
 体温を上げエネルギーが 得られる重要な栄養素です。
 
 その他にも、代謝を円滑にしたり、代謝を高めたり、
 体構成成分にも重要です。
 
 そのため良質の消化の良いたんぱく質、例えば、
 
( 肉、魚、大豆製品、乳製品等 ) を適宜摂ることが大切です。

CUT_165.gif  
  
 【 ポイント2 】 自分に合った量の脂肪を摂りましょう!
 
 外気の低下に伴い体温の失われる量はとても多いのですが、
 
脂肪は、1g 当たりの熱量が多く
 
(約 9kcal のエネルギーが得られ)
 効率的なエネルギー源となります。
 
 成人の場合、所要量として、エネルギー比で 20~25% と
 されています。
CUT_726.gif 
   
 【 ポイント3 】 食物繊維の多い食品を摂りましょう!
 
 食物繊維の多い食品 ( ごぼう、さつまいも等 ) を摂る努力
 必要です。
 
 特に冬は運動不足で便秘傾向になる方が多いので積極的に
 摂るように しましょう。
CUT_200.gif 
  
 【 ポイント4 】 ビタミンA、ビタミンCの多い食品を摂りましょう。
 
 抵抗力をアップし、風邪の予防となる栄養素の一つに
 ビタミンA、ビタミンCがあります。
 
 例えば野菜や果物に多く含まれています。
 
 おなかの調子を整える他、免疫力をアップし、
 
風邪予防に効果があります。
CUT_230.gif 
   
 【 ポイント5 】 規則正しい食生活をしましょう!
 
 朝食を抜く、夜食・過食・無理なダイエットといった
 不規則な生活を直し、
3食きっちり摂ることが大切です。

 体は外気と室温の大きい温度変化で
 過剰のストレスを受けています。
 
 規則正しい食生活で体温調節やウイルスに対する抵抗力を
 アップしましょう!
 
 皆さん今のお食事はいかがですか?
CUT_247.gif 
 
--------------------------------------------------------------------------
 
 ここで挙げたポイントの5つが不足している場合は、風邪をひきやすくなりますので、
 ご自身の食事スタイルを振り返り、積極的に食事改善を行う必要があります。
 ただし、これらの食品は適量摂ることが重要です。
 
 摂りすぎには十分注意しましょう!

 手洗い、うがい、運動、十分な睡眠等といった風邪予防はよく耳にしますが、
 皆さんの食事にも一度目を向け、改善できることがひとつでも見つかったら、
 是非取り組んでみてください!

 暖かい季節はもう目前です。
 食生活改善でこの寒い冬を元気に乗り切りましょう!
 
---------------------------------------------------------------------------
                                          


                                       CUT_028.gif 

                               栄養士/山口 宏美 (やまぐち ひろみ)

                                  2008年3月号
                                  ■ バックナンバーへ ■                       
 
 
スポンサーサイト

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

| バックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |