デトックスについて (2008年1月号)
 

 
  みなさん 『デトックス』 という言葉をご存知ですか?
 『デトックス』 とは日本語で 『解毒』 を意味します。

 私たちは日々生活の中で、大気汚染や農薬汚染(ダイオキシンなど)を受け、
 食品添加物などでも有害物質を少しずつ体に溜め込んでいます。
 これらは免疫力を低下させ新陳代謝を下げるなど、
 健康に悪い効果をもたらすと考えられえています。
 これらの有害物質を体に入れない。
 もしくは体外に排出して健康になろうというのが
『デトックス』 の考え方です。

 食べ物に関しては、下処理での工夫、デトックス効果のある食材について紹介します。
  

 食材の下処理でデトックス
 
 魚や肉の脂肪や内蔵部分は有害物質が溜まりやすい部分です。

 
出来るだけ取り除きましょう。
 
 野菜や果物の表面には農薬がついていることが多いので、『ゆでる』、『皮をむく』 ことで、
 
これらを取り除くことができます。
 
 デトックス効果のある成分と食材

 
 『硫化アリル』・・・玉ねぎやネギ、ニラなど。
 
 『クエン酸』・・・・・かんきつ類や酢など。
 
 これらは有害ミネラルを包み込み、体内での吸収を防ぐ作用(キレート作用)があります。
 

 肝臓を元気にしよう!

 『セレン』・・・いわしなどの魚介類や玄米などの穀類。
 
 『亜鉛』・・・・牡蠣やレバーなど。
 
 これらの食材は肝臓の働きを良くして、体内での解毒作用を高めます。
 
 食物繊維で排泄(はいせつ)能力を高める。


 『水溶性食物繊維』 ・・・ ニンジンやリンゴなど。
 有害ミネラルなどを腸から吸収されないようにする働ききがあります。
 


 『不溶性食物繊維』 ・・・ ゴボウやレンコンなど。
 有害ミネラルは最終的に便と一緒に体外に排出されます。
 また、腸壁の有害物質や老廃物を取り込みながら便の排泄を促す働きがあります。
 
 ある調査結果では、腸内環境が良いと新陳代謝も良くなり、肌が美しくなるという報告もあります。 
 
---------------------------------------------------------------------------
 
 なるべく農薬の使われていない食材を選び、毎日の排泄習慣をつける・・・。
 これだけでも充分デトックス効果があります。
 
 皆さんも是非、「健康」、「きれい」を目指しましょう!
 
---------------------------------------------------------------------------

 
 参考:医学博士 福田 一典 著
 『有害ミネラルにあなたは殺される!』メタモル出版
 第23回ヤクルト健康調査
 

                                          CUT_565.gif

                           栄養士 / 山本 志帆子 (やまもと しほこ)

                                                      2008年1月号

                                ■ バックナンバーへ ■
 
 
スポンサーサイト

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

| バックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |